2017/07/05 【認知症進行予防と改善のプログラム】 
「デイサービスきぼう」「いきいき元気クラブ」では、東北大学川島隆太教授が開発した脳活性化プログラム公文式を行っています。さらにコグニサイズを取り入れ、認知症進行予防と改善を目指します。スタッフは何度も研修に行き準備万端です。認知症の方に自信を持って期待できる大人の学習室です。

2017/07/04 【希望ヶ丘ハウスを開設】 
6月1日複合施設の「希望ヶ丘ハウス」が開業。
1)ナーシングホーム 希望のひかり
  (看護小規模多機能型居宅介護)、
2)グループホーム きぼう、
3)定期巡回サービスセンター すみれ
  (定期巡回・随時対応型訪問介護看護)
  などの事業所が入っています。

2017/05/24 【新規介護事業所の職員募集】 
「グループホーム」「定期巡回サービス」「看護小規模多機能型居宅介護」を6月に開設します。現在、看護師、介護士、ケアマネジャーなどを募集しています。詳しくはチラシ、ハローワークまたは希望の郷の採用担当係に相談下さい。

2016/11/30 【ダウン症巡回セミナー】 
11月20日「第21回ダウン症巡回セミナーinとやま」をサンシップで開催。教育、医療、療育の3分野の第一人者である宮城県立光明支援学校 佐藤功一先生、大阪医科大学小児科 玉井浩教授、東京学芸大学 菅野敦教授の講演を行い、約300名が聴講されました。非常に勉強になりますので、聴講されたい方は講演DVDを無料貸出します。

2016/07/30 【やまゆり園の事件について】 
7月26日障害者支援施設「神奈川県立津久井やまゆり園」において、施設入所支援を利用する知的障害のある方々が襲われ、多数の人達の尊い命が奪われ、負傷するという事件が発生いたしました。被害に遭われ亡くなられた方々のご冥福を衷心よりお祈りするとともに、ご家族の皆様にお悔やみ申し上げます。
怪我をされ治療を受けられている方々の一日も早い回復をお祈り申し上げます。
障害のある人もない人も私たちは一人ひとりが大切な存在であり、尊い命です。私たちはこれからも障害のある人たちに寄り添い、助け合い、励まし合い、守り合い、共に尊厳ある人間として生きていきます。
また、7月26日付の「全国手をつなぐ育成会連合会」の声明文に賛同し、障害のある人たちを守り続けます。  医療法人社団中山会 一同

2015/10/22 【希望の郷の看護介護体制】 
現在、夜間帯は看護師・介護士3名が常駐対応しています。夜間でも重度の患者様にも十分対応できる体制で入居者様の看護、介護サポートを行っています。  昼間帯は看護師3〜6名、介護職8〜12名の体制にて充実しています。

2014/12/23 【水曜日のパン販売】 
毎週水曜日に障碍者さんたちの働くパン屋さんのパンを廊下で販売しています。入居者様から大好評!

2014/09/13 【日本ダウン症協会支部より】 
日本ダウン症協会富山支部「つなGO」の活動をしています。希望の郷の相談室にて支援・相談に応じています。また仲間、ボランティアを募っています。